桜のような「ホイノボリ」 滋賀の祭り

04/05 02:05
滋賀県で、一風変わった春のお祭りが行われた。
春風に揺れる見事なしだれ桜と思いきや、実は、「ホイノボリ」と呼ばれる、桜を模した手作りののぼり。
滋賀県で毎年4月4日に行われるお祭り「南山王祭」で、のぼり1本あたりに、紙の花びらがおよそ2,000枚ついている。
名前の由来は、のぼりに使われる竹ひごを、「ホイ」と呼んでいるためだという。 (関西テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム