東芝、主力銀行に追加融資要請

04/05 04:49
経営再建中の東芝が、主力取引銀行に対し、新たな融資枠の設定を要請した。
東芝は、金融機関向けの説明会で、アメリカの原子力子会社ウエスチングハウスの経営破綻にともない、より多くの資金が必要になるとして、主力取引銀行に対し、新たな融資枠を求めた。
新たな融資枠は、半導体事業を分社化して4月に発足した「東芝メモリ」の株式を担保とし、金額は数千億円規模にのぼる見込みで、主力銀行は、これに応じる方向。
一方で、東芝への融資をめぐっては、一部の地方銀行がすでに融資を引き揚げていて、今後、こうした動きが広がるおそれもある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム