不安の中...リンさんの小学校で始業式

04/05 12:29
千葉・我孫子市でベトナム人の女の子が殺害され、遺体で見つかった事件で、女の子が通っていた松戸市内の小学校では、事件が未解決の中、5日から新学期が始まった。
松戸市の小学3年生で、ベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)は、3月24日の修了式の朝、登校中に行方不明になり、2日後に我孫子市の草むらで、殺害されているのが見つかった。
リンさんが通っていた松戸市の小学校は5日朝、新学期を迎え、多くの児童は、保護者に付き添われて登校した。
小学校は、児童の登校時間帯を集中させ、下校は、教職員が付き添って集団下校するなど、見守り活動を当面強化する。
保護者は、「早く捕まってほしい」、「なるべく送り迎えできるようにしたい」、「(リンさんは)優しい子でした。娘が1人で帰る時に、『送っていこうか』って声をかけてくれて」などと話した。
始業式に先立って、校長が、児童にリンさんの話をして、全員で冥福を祈って30秒黙とうし、リンさんに向けて校歌を合唱したという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム