地下鉄テロ 「イスラム国」との関係捜査

04/05 17:49
ロシアで起きた爆破テロ事件で、当局は、実行犯の背後関係について、調べを進めている。
サンクトペテルブルクの地下鉄で発生した爆破テロの捜査を担当する各機関は4日、緊急会議を実施。
アクバルジョン・ジャリロフ容疑者(22)が、事件当日、犯行で使われたものと同じかばんを持って自宅を出る様子が、防犯カメラ映像で確認されたことなど、捜査状況を報告した。
そのうえで、各当局は、過激派組織「イスラム国」との関係を含め、背後関係をくわしく調べる方針を確認した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム