カーリング男子 20年ぶりの悲願へ

04/06 00:42
カーリング男子世界選手権。20年ぶりのオリンピック出場を目指す日本は、第6戦で世界ランキング3位のノルウェーと対戦した。
試合は、序盤から4点差を追う苦しい展開となった。
しかし、相手の2点リードで迎えた第8エンド、日本にスーパーショットが生まれた。
サークル内に残ったのは、4つのストーン。
これで4点を奪い、逆転した日本は、このままリードを守り、9 - 7と、世界の強豪から大金星を奪った。
オリンピックの出場権獲得には、2016年と2017年の世界選手権の合計ポイントで、7位以内に入ることが条件。
20年ぶりの悲願へ、現在4勝3敗と勝ち越し、6日から勝負の後半戦に突入する。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム