桜田淳子の復帰に反対声明

04/06 02:10
芸能活動再開に、待ったがかかった。
4月7日に東京都内で行われるコンサート、「スクリーン・ミュージックの宴」で、3年ぶりに芸能活動を再開する、元歌手・桜田淳子さん(58)。
ところがこれに、待ったをかけたのが、全国霊感商法対策弁護士連絡会。
全国霊感商法対策弁護士連絡会の紀藤正樹弁護士は、「芸能人として、過去のことに目をつむり、活動を再開するようなことは、あってはならない」と述べた。
桜田さんが旧統一教会内で、特別扱いの地位にあり、物品販売などによる被害を増長させてきたと主張している。
1970年代、「花の中三トリオ」として、一世を風靡(ふうび)した桜田淳子さん。
1992年に、霊感商法との関わりが取り沙汰され、訴訟が相次いでいた旧統一教会への入信を告白した。
さらに、合同結婚式に参加して、見ず知らずの男性と結婚し、世間を大きく騒がせた。
全国霊感商法対策弁護士連絡会の山口 広弁護士は「桜田氏がその責任について反省し、反社会的組織的活動の支援・増長のための活動をしないことを誓約しないまま、タレントや芸能人などとして、社会的影響をもたらす諸活動を行うことに、強く反対します」と述べた。
これに対し、旧統一教会は「当法人に関する無知と妄想に基づき、ヘイト(差別)をあおって、1人の日本国民の人権を侵害するような声明」と反論。
桜田さんは、7日のコンサートにゲスト出演し、4曲の歌唱とトークで、およそ15分のステージを行う予定となっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム