「北」ミサイル発射「大きな問題だ」

04/06 06:12
アメリカのトランプ大統領は5日、新たに中距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮について、「大きな問題だ」と語り、6日からの米中首脳会談の主要議題になるとの見通しを示した。
トランプ大統領は「われわれに課された責任に、『北朝鮮』という国がある。(北朝鮮は)大きな問題だ。正しいことをやっていない」と述べた。
ヨルダンのアブドラ国王との共同会見で、トランプ大統領は、自ら北朝鮮問題に言及し、4日の中距離弾道ミサイルの発射を強く非難し、6日からの中国・習近平国家主席との会談では、北朝鮮問題が主要議題になるとの見通しを示した。
またトランプ大統領は、「数年前に対処していれば、責任はより容易だった」と述べ、「戦略的忍耐」と言われたオバマ前政権の対北朝鮮政策を、強く批判した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム