不在時の再配達削減で連携強化

04/06 08:39
「不在時の再配達」削減で、連携を強化する。
日本郵便と楽天は、インターネット通信販売で、受取人が不在の時の再配達を削減するため、連携を強化すると発表した。
楽天で注文した商品は、コンビニエンスストアや、宅配ボックスなどで受け取れるが、郵便局でも受け取れるようになるほか、到着30分前にメールなどで通知するサービスを検討する。
また、本人が事前に連絡すれば、「玄関前」や「ガレージ」など、指定した場所に荷物を置くサービスも検討するが、セキュリティーの問題などから、出店している店舗や、受取人の同意を得たうえで、慎重に進めていく方針。
日本郵便は、再配達率が2割に達していて、今回の試みで、少しでも再配達を減らしたいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム