「物流センター火災」で29億円赤字

04/06 08:43
物流センター火災の影響で、29億円の赤字。
インターネット通信販売のアスクルが発表した、2016年6月から2017年2月期の連結決算は、2月に発生した、埼玉・三芳町の物流センター火災にともない、101億円の特別損失を計上したことなどから、純損益が29億円の赤字に転落した。
売上高は、2,517億円と、前の年の同じ時期に比べ、9.6%伸びている。
アスクルは、火災を受けて、外部の専門家を含めた「再発防止委員会」を設置していて、2017年9月の通常サービス普及に向けて、全社一丸で取り組むという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム