日米首脳電話会談 北朝鮮問題など意見交換

04/06 11:21
安倍首相は、アメリカのトランプ大統領と6日朝、電話で会談し、5日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したのを受け、日米の協力を確認した。
安倍首相は6日朝、アメリカのトランプ大統領とおよそ35分間電話で会談し、ミサイル発射などの挑発行為を繰り返す北朝鮮問題などについて意見交換した。
この中で安倍首相が、6日に行われる米中首脳会談に関連し、「北朝鮮に対して中国がどのような対応をするか、注目している」と伝えると、トランプ氏は「全てのオプションがテーブルの上にある」と応じた。
また両首脳は、中国の役割が重要であることや、日米韓3カ国が緊密に連携していくことで一致し、トランプ氏は安倍首相に対し、「アメリカは日本を100%支える」と表明した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム