「激高会見」謝罪 自己責任発言撤回せず

04/06 12:21
今村復興相の閣議後会見での発言問題をめぐり、6日開かれた衆議院の特別委員会で、今村復興相は冒頭、謝罪をしたが、「自己責任だ」と発言したことについては撤回はしなかった。
今村復興相は「私の発言で皆様にご迷惑をおかけいたしましたことをおわび申し上げます」と述べた。
この問題は今村復興相が4日、福島第1原発にともない自主避難している人への対応について、「本人の責任、判断」などと発言したうえ、質問した記者に対し、「うるさい」などと声を荒らげたもの。
民進党の郡議員が「記者が聞きます、じゃあ帰れない人はどうするんでしょう。大臣が答えます、それは本人の責任でしょう、本人の判断でしょう。裁判だ何だ、そこはやればいい。この発言は今でも正しいと思っていらっしゃいますか」とただすと、今村復興相は「自己責任という言葉の使い方がよくなかったなと思っている」と述べた。
これに対し、民進党の郡議員は「大臣の資格がない」と辞任を要求したが、今村復興相は辞任する考えはないことを明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム