バノン氏、国家安全保障会議外される

04/06 13:23
アメリカのトランプ政権で、外交・安全保障分野の経験がないにもかかわらず、NSC(国家安全保障会議)の常任メンバーに抜てきされていたバノン上級顧問が、メンバーから外されたことが明らかになった。
バノン上級顧問は、人種差別的な論調でも有名な保守系ニュースサイトの元会長で、トランプ大統領が1月に、外交安全保障政策の中核メンバーで構成されるNSCの常任委員に抜てきし、与野党から大きな反発が出ていた。
アメリカのメディアは5日、バノン氏が常任メンバーから外れ、マクマスター大統領補佐官が人事を含めて主導権を掌握したとしている。
バノン氏は引き続き、上級顧問・首席戦略官として、ホワイトハウスに残るが、一部から「影の大統領」とまで呼ばれたバノン氏の影響力が低下する可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム