ストーカー検挙件数、過去最多

04/06 18:16
2016年の1年間に全国の警察がストーカー事件で犯人を検挙した件数は、2,605件にのぼり、過去最多となったことがわかった。
警察庁のまとめによると、2016年の1年間に全国の警察がストーカー事件で犯人を検挙した件数は、2,605件にのぼり、2000年のストーカー規制法の施行以来、最も多い件数となった。
また、事件の被害者のおよそ88%が女性で、47%が配偶者間を含む、交際相手とのトラブルが原因だった。
ストーカー事件についての相談件数も2万2,737件で、警察庁は、「積極的に被害者を保護するなど、安全確保を最優先にしながら、加害者の取り締まりも同時に強化していく」としている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム