「プリウス」5年ぶり首位奪回

04/06 18:20
プリウスが5年ぶりのトップに返り咲いた。
自動車業界団体が発表した2016年度の車名別の国内新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が22万5,066台で、5年ぶりに首位を奪還した。
2位は、ホンダの軽自動車「N-BOX」で、前年度まで4年連続トップだったトヨタの「アクア」は、3位に転落した。
このほか、5位にはトヨタの「シエンタ」がランクインし、上位5車種のうち、3車種をトヨタが占めた。
トップ10の半数は軽自動車で、燃費不正問題で一時、販売を停止していた日産自動車の「デイズ」は8位となった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム