20代勤務医の1カ月残業、60時間ほど

04/07 04:44
20代の医師の残業時間は、当直や院外待機を除き、1カ月60時間ほどだったことがわかった。
厚生労働省が、長時間労働が多いとされる医師の勤務実態の大規模調査を行ったところ、20代の勤務医の平均勤務時間は、1週間あたり55時間だったことがわかった。
これは、1カ月あたりで見ると、60時間程度残業したことなる。
このほかに、当直や院外待機の時間があり、男性では1週間16時間、女性では1週間12時間だったとしている。
また、医師全体の44%が、今後、都市部以外の「地方」で勤務する意思があると回答していたこともわかった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム