秋篠宮さまの呼称「維持」有力

04/07 04:56
天皇陛下の退位をめぐる政府の有識者会議が6日に開かれ、秋篠宮さまの呼称について、「秋篠宮」を維持する案が有力となった。
会議では、陛下が退位され、皇太子さまが天皇に即位された場合、皇位継承順位1位となる秋篠宮さまについて、「30年近く続いた秋篠宮家が存続しなくなる可能性があることについて、留意が必要ではないか」との意見が出され、新天皇が即位後も、「秋篠宮」の呼称を維持する案が有力となった。
両陛下の退位後の呼称については、陛下は「上皇」、皇后さまについては、「上皇后」など、新しい名称となる可能性が高いとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム