国連安保理が「最大懸念」声明

04/07 12:30
国連の安全保障理事会は6日、北朝鮮のミサイル発射に最大の懸念を示す報道声明を発表した。
報道声明では、北朝鮮による5日の発射について、安保理決議への「重大な違反」だとして、あらためて強く非難した。
そして、前回の発射から3週間足らずで再び発射することは、「不安定さを増す行動で、安保理への目に余る挑発的な挑戦」だとして、「最大の懸念」を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム