シリアで米ロ衝突回避の覚書「停止」

04/07 18:24
アメリカ軍がシリアに対する空爆を実行した。
今回の攻撃について、ロシアのプーチン大統領は7日、「米ロ関係に重大な損害をもたらす」とし、ロシア外務省も日本時間7日午後、これまで米ロがシリア領空で偶発的に衝突しないように結んだ覚書について、履行を停止すると発表した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム