ロシア地下鉄テロで8人拘束

04/07 19:35
ロシアの爆破テロで、共犯とみられる男ら8人を拘束した。
ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄で起きた爆破テロ事件で、捜査当局は6日、自爆したアクバルジョン・ジャリロフ容疑者(22)の共犯とみられる、中央アジア出身の男3人を拘束したと発表した。
ほかにも、サンクトペテルブルクで3人、モスクワで2人を拘束、背後関係の解明を急いでいる。
追悼集会の参加者は「知り合いが亡くなったの。顔が脳裏に浮かぶわ」、「悲劇に遭った人々と悲しみを分かち合う。市民1人ひとりが痛みを感じている」などと話した。
また、テロの現場となった地下鉄の駅の前では追悼集会が開かれ、およそ3万人が、犠牲者となった14人を弔った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム