シリア攻撃は「レッドライン越えたから」

04/07 20:21
自民党の高村副総裁は、アメリカ軍のシリアへの攻撃は、「レッドラインを越えたからだ」との見方を示した。
高村副総裁は「米国はやるときはやるんだ。アサド政権に対しても、ISに対しても、世界にあるならず者国家に対しても、一定の抑制効果になればいい」と述べた。
化学兵器を使ったとみられる空爆を行ったシリアに対し、アメリカ軍が攻撃を開始したことについて、自民党の高村副総裁は、「レッドラインを越えたと判断したことで、攻撃した」、「シリアのアサド政権を増長させたオバマ大統領とは違うことを出したかったのではないか」などと述べた。
また高村氏は、今回のアメリカ軍の攻撃は、ミサイルや核開発を進める北朝鮮へのけん制にもなるとの見方を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム