「村上ファンド出身」東芝株買い増し

04/07 21:09
経営再建中の東芝株を大量に取得していた、シンガポールの投資法人「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」が、東芝の株式を買い増したことが明らかになった。
エフィッシモが関東財務局に提出した大量保有報告書によると、3月末時点で、東芝の株式4億1,718万5,015株を取得していて、保有率は発行済み株式総数の9.84%と、3月の公表分より1.7ポイント上昇している。
保有目的は「純投資」という。
エフィッシモは旧「M&Aコンサルティング」、いわゆる「村上ファンド」の出身者が設立した投資法人で、「物言う株主」として知られている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム