連合東京と都民ファースト政策合意

04/07 21:13
「都民ファーストの会」と政策合意した。
7日、岡田連合東京会長は「都民ファーストの視点でやっていきましょうという部分については、われわれが掲げている労働者の視点、あるいは生活者の視点という部分では、一致するところもある」と話した。
民進党の支持団体「連合東京」は、7月の都議会議員選挙に向けて、小池知事を支持する地域政党「都民ファーストの会」と、働き方改革などで政策合意を結んだと発表した。
民進党を離党し、都民ファーストの会が公認した一部の候補者を支援する一方、民進党に残る候補も、これまで通り支援していくという。
民進党の公認候補では、すでに7人が離党届を提出していて、連合東京の岡田会長は「離党の動きが加速する可能性はあるかもしれない。最終的には、候補者自身の判断。われわれが、『移れ』とか『残れ』とか言うものではない」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム