国連安保理 PKOのあり方議論

04/08 04:01
国連安全保障理事会は6日、PKO(国連平和維持活動)への拠出金を削減する方針を示しているアメリカの呼びかけで、PKOのあり方について議論した。
グテーレス事務総長が発表した長期的な改革案では、ルールの簡略化や規制の緩和のほか、活動の効率性を高め、説明責任を果たすことなど、9項目が盛り込まれている。
一方、アメリカのニッキー・ヘイリー国連大使は「多くの場合、PKOは機能していない」として、北アフリカの南スーダンや、東ヨーロッパのコソボなどでの活動を例にあげ、各ミッションを再評価し、見直す必要があると指摘した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム