WHO「屋内『完全禁煙』」を要請

04/08 07:27
日本の受動喫煙防止対策をめぐり、WHO(世界保健機関)が「国レベルの屋内完全禁煙を促す」ことなどを、厚生労働省に要請した。
WHOの幹部は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、「公共の場での屋内完全禁煙を国レベルで進めることを促す」ことなどを盛り込んだ、チャン事務局長からの要請書を、塩崎厚労相に手渡した。
また、FNNの取材に応じたWHOのベッチャー生活習慣病予防部長は、「加熱式たばこ」も紙巻きたばこと同じように規制すべきだと主張した。
ダグラス・ベッチャー氏は「加熱式たばこだけを除外する理由はない。紙巻きたばこと同じように(屋内の喫煙は)規制されるべきだ」と述べた。
厚労省は、科学的研究を行ったうえで、飲食店などで禁煙の対象とするかどうか判断するとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム