最初に拘束の男が実行犯か

04/08 17:59
スウェーデンで7日、トラックが通行人に突っ込み、20人近くが死傷した事件で、現地警察は8日、最初に身柄を拘束した男が、トラックを運転していた実行犯とみられると明らかにした。
首都・ストックホルムの繁華街で7日、トラックが通行人に突っ込んだ事件では、これまでに4人が死亡、15人が負傷した。
事件発生当時、現場近くにいた日本人は、FNNの取材に対し、「情報が錯綜(さくそう)していた。トラックが突っ込んだという情報があり、パニックになっていた。何も持たず、パスポートも持たずに走って逃げるというのは衝撃的だった」と話した。
現地警察は、これまでに男2人の身柄を拘束しているが、8日、男2人のうち、ストックホルム北部で最初に拘束された男が、トラックを運転していた実行犯とみられることを明らかにした。
また現地メディアは、警察筋の話として、トラックの中からバッグに入った爆発物が見つかったと報じている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム