全国自慢の「地元めし」が集結!

04/08 18:44
イクラに特大ベーコン、全国各地の自慢料理「地元めし」を集めたイベントが東京・千代田区の日比谷公園で行われている。
チーズがとろける大きなしいたけに、網の上で焼かれるカニ。
そして、ビールや焼酎などの地酒、さらには甘いデザートまで...。
北海道から沖縄まで、日本全国のご当地料理が、東京の日比谷公園に勢ぞろいした。
日比谷公園で行われた各地の自慢のご当地料理が集まったイベント、「第4回 地元めしフェス『クオーゼイ』 in 日比谷」。
あいにくの空模様にもかかわらず、長い行列ができていた。
その先にあったのは、どんぶりからはみ出すほどイクラが盛られた料理。
札幌から届いた、「札幌九兵衛」の人気メニュー、サーモンといくらの親子丼。
通常1,500円が、1コインの500円(1日50食限定)で食べられるとあって、朝から多くの人が列を作った。
「創作居酒屋 膳」の厚切りベーコンステーキは、大きくて肉厚で、重量なんと250グラムで500円(1日50食限定)。
そして、「金獅子精肉店」の豪華などんぶり、北海道産牛使用・希少部位のローストビーフ丼は、ハーフサイズで500円(1日50食限定)。
食べた人は、「おいしいです」、「普通のローストビーフよりも柔らかくて、ウニとからみ合うとまろやかな感じ」などと話した。
全国各地のご当地料理を楽しめる、地元めしの祭典。
期間中に40万人の来場者を目指すこのイベントは、9日午後6時まで開催される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム