米韓、対北朝鮮で連携確認

04/08 21:59
米韓電話首脳会談が行われ、北朝鮮に対して、連携していくことを確認した。
トランプ大統領は、米中首脳会談終了後の日本時間8日朝、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行と、電話で会談した。
その中で、トランプ大統領は、習近平主席との会談で北朝鮮問題について長い間議論し、米韓同盟の重要性とともに、THAAD配備の重要性を伝えたことを、韓国側に説明した。
そして、韓国の北朝鮮政策を常に支持し、弾道ミサイルの発射を繰り返し、今後も核実験も含めた追加挑発が懸念される北朝鮮について、米韓で緊密に連携をとっていくことを確認した。
4月16日には、ペンス副大統領が韓国を訪問する予定で、黄代行らと、北朝鮮問題など協議することになっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム