内定取り消し学生を支援「就職面接会」

04/08 18:35
格安旅行会社「てるみくらぶ」の経営破綻により、内定取り消しとなった人を支援する就職面接会が、東京都内で開かれた。
てるみくらぶは、3月27日に経営破綻したため、4月に入社予定だったおよそ50人が内定を取り消された。
これを受け、日本旅行業協会は、内定を取り消された人を対象に、緊急の就職面接会を開き、35人が参加した。
参加した元内定者は、「内定取り消しを受けて、みんなショックだと思うけど、そういうのをプラスに変えて頑張っていけたらと思う」、「ちょうど(鹿児島から)東京に来た日にそのニュースを知った。起こってしまったものはしょうがないので、次に進むしかないかなと」、「今は本当に前向きに、あらためて就職しようという気持ちになっています。(これから)5社くらい話せればと思っています」などと話した。
面接会には、旅行会社など40社が参加していて、今後は、会社側が参加者と個別に連絡を取って、採用活動を進めるという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム