米中首脳会談 米中の溝あらためて浮き彫りに

04/09 06:00
アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席による初めての首脳会談では、米中の溝があらためて浮き彫りになった。
中国外務省によると、アメリカ・フロリダ州で行われた米中首脳会談では、北朝鮮への圧力の強化を迫るトランプ大統領に対して、習近平国家主席は、対話と協議を通じて解決する方針を堅持すると表明した。
さらに習主席は、北朝鮮が核・ミサイル開発を停止して、アメリカと韓国が大規模軍事演習を停止することを提案し、そのうえで、あらためてアメリカ軍のミサイル迎撃システム「THAAD」の韓国配備に反対を表明した。
また、中国と台湾は、不可分の領土とする「一つの中国」原則を堅持するよう求めたほか、トランプ大統領から国際規範の順守を求められた南シナ海の問題についても、正当の権利だとする中国の原則的立場を伝えたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム