築地市場を734億円で改修する案示す

04/09 06:41
市場移転問題を検討する東京都のプロジェクトチームの座長らが、築地市場の業者との意見交換会で、築地市場を700億円余りかけて改修する案を説明した。
説明会で、市場問題プロジェクトチームの小島座長は、これまでの豊洲への移転案を説明するとともに、築地市場を総事業費734億円で、7年間かけて改修する案を新たに示し、出席者からは、築地に残る案を支持する声が相次いだ。
説明会に参加した業者は「このような素晴らしい築地再整備案を出していただき、本当にありがとうございます」、「再整備を、ぜひよろしくお願いします」などと話した。
一方、築地市場の主要業界団体のトップは、説明会に先立ち、記者会見し、築地改修案について「市場を知らない人が何を言ってるんだ」などと批判、今回の説明会を従来のルールを無視した「私的な会合」として欠席するなど、対応が分かれる形となった。
小池知事は「築地、豊洲、さまざまな角度からあらためて総点検ということで、小島専門委員もいろいろと調査をされたんだというふうに聞いております。いずれにしましても、市場のあり方戦略本部で、こちらのほうでこれからも総点検については進めていきたいと思っています」と述べ、知事が立ち上げた「市場のあり方戦略本部」で集中的に検討を進めていく考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム