ボルダリングW杯初戦 藤井 快が優勝

04/09 13:10
2020年・東京オリンピックの新競技・スポーツクライミングのワールドカップが開幕し、藤井 快(こころ)選手(24)が、ボルダリング種目で優勝した。
藤井選手は「全てがうまくいって、気持ち良かった」と話した。
昨シーズン、ワールドカップ総合2位の藤井選手は、スイスで行われた開幕戦に出場した。
ボルダリングは、複数用意された課題を、何個登り切れるかを競う競技。
藤井選手は、決勝の第2課題まで、一度も完登できずにいたが、第3課題を1度目のトライで登り切った。
上位4人は、クリアした課題が1課題で並んだが、トライした回数の少なかった藤井選手が優勝を果たした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム