前原氏、「憲法改正私案」で細野氏に苦言

04/09 15:15
憲法改正私案に対し、苦言を呈した。
民進党の前原元外相は8日、「代表代行というお立場ですし」、「もし、ご自身の意見をおっしゃるのであれば、党の中で正式な憲法調査会というのもあるわけですから、そういうところでお話しをされる中で、ご自身の考え方を言われるということがよいのではないか」などと述べた。
民進党の前原元外相は8日、記者団に対し、細野代表代行が高校までの教育無償化などを柱とする、自らの憲法改正私案を発表する考えを示していることについて、苦言を呈した。
前原氏は、蓮舫代表が憲法改正によらずに、教育無償化を実現する考えを示していることを指摘した。
さらに前原氏は、長島昭久議員が離党の意向を表明したことをふまえて、「また、バラバラではないかと見られることがないようなマネージメントが、党に求められているのではないか」と強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム