エジプトの教会2カ所で爆弾テロ

04/10 00:32
エジプト北部のキリスト教の教会2カ所で9日、相次いで爆弾テロがあり、少なくとも36人以上が死亡した。
9日午前、首都・カイロの北にあるタンタのキリスト教の教会で爆発があり、礼拝中の市民ら、少なくとも26人が死亡、71人がけがをした。
治安当局者などによると、いすの下に仕掛けられた爆弾が爆発したとみられるという。
また、その数時間後には、エジプト第2の都市・アレクサンドリアにある教会の外で自爆テロがあり、10人が死亡、少なくとも31人がけがをした。
この2つのテロ事件について、過激派組織「イスラム国」は、「兵士が実行した」との犯行声明を出した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム