シリア大統領「米軍攻撃は失敗」

04/10 06:18
シリアのアサド大統領は9日、アメリカ軍のミサイル攻撃について「アメリカは、目的達成に失敗した」と非難した。
国営通信によると、アサド大統領は9日、イランのロウハニ大統領との電話会談の中で、イランがアサド政権を支持してくれていることを感謝したうえで、アメリカ軍がシリア西部の空軍基地にミサイル攻撃をしたことについて、「アメリカは、支援する反体制派の士気を上げるという目的に失敗した」として、攻撃は目的を達成していないと強調した。
また、イランのロウハニ大統領は「シリアへの主権侵害であり、明確な国際法違反だ」とアメリカを強く非難し、シリアを今後も支持していくことを伝えたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム