逮捕の男、イスラム過激派に共感

04/10 12:32
スウェーデンのストックホルムで、トラックが突っ込み、4人が死亡した事件で、逮捕されたウズベキスタン出身の男が、イスラム過激派への共感を示していたことが明らかになった。
事件発生から初めての週末を迎えた9日、現場付近では、追悼式やテロに反対する集会が開かれ、数万人の市民が参加した。
一方、警察によると、逮捕された容疑者の男は、中央アジア・ウズベキスタンの出身で、「イスラム国」など、イスラム過激派組織に共感を示していた痕跡があったという。
また男は、3年前にスウェーデンに永住を求める申請をしたが、認められず、その後、当局は、所在をつかめていなかった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム