「偽証」指摘された浜渦氏、午後反論へ

04/10 12:47
豊洲市場の移転問題を調査する東京都議会の百条委員会で、複数の会派から偽証の疑いを指摘されている浜渦元副知事が、10日午後、反論の会見を開く。
浜渦元副知事は、3月の証人喚問で、「2001年の東京都と東京ガスとの基本合意の締結以降、交渉には関わっていない」と主張している。
3月19日、浜渦氏は、「(2001年7月)基本合意をして、その後のことについては、豊洲開発に関しては、一切、私は相談にもあずかっておりません」と述べていた。
これに対して、元知事本局長の前川練馬区長は4月4日、「浜渦氏は一貫して責任者だった」との認識を示した。
前川元知事本局長は、「浜渦さんは一貫して、在任中、市場を所管しておりました」と述べていた。
こうしたことから、浜渦氏の証言は偽証の疑いが濃厚だとの指摘が、複数の会派から相次いでいる。
浜渦氏は10日午後、都庁で会見を開き、自身の発言は「偽証ではない」として、反論する方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム