大阪・造幣局 桜の通り抜け特別招待

04/10 16:49
大阪・造幣局の「桜の通り抜け」が11日から始まるのを前に、お年寄りなどを特別に招待する鑑賞会が開かれた。淡いピンクが、水都・大阪の春を彩っている。
造幣局の「桜の通り抜け」が11日から始まるのを前に、10日は、お年寄りや障害のある人たちが特別に招待された。
ことしの花には、「鬱金(うこん)」が選ばれた。
京都の知念院に植えられていたとされる桜で、今は、ほとんどつぼみだが、週末には見頃を迎えるという。
来場者は「とてもゆっくり見ることができて、花の1つ1つ、きれいだなと感じながら見られて、よかったなと思います」と話した。
2017年は新たに、長崎県発祥の「玖島桜」が加わり、134種類、350本の桜を楽しむことができる。
桜の通り抜けは、11日から17日まで行われる。 (関西テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム