北陸の景気判断引き上げ 日銀報告

04/11 00:26
北陸の景気判断を引き上げた。
日銀は、支店長会議を開き、国内9地域の景気情勢をまとめた地域経済報告、いわゆる「さくらレポート」を公表した。
北陸地域は「緩やかに拡大している」として、前回(2017年1月)から、景気判断を引き上げた。
北陸新幹線開業後、観光客が増加したほか、海外向けの電子部品などの生産が好調だという。
さくらレポートで、北陸の景気について、「拡大している」との表現を使うのは、2005年4月の公表開始以来初めてで、金沢支店が作成している月例資料でも、1991年11月以来、25年5カ月ぶりとなる。
一方、残りの8地域については、判断を据え置いている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム