浅田真央さん現役引退表明「悔いない」

04/11 06:13
フィギュアスケートの浅田真央さん(26)が、現役引退を表明した。
浅田さんは10日、自身のブログを通じて、現役引退することを明らかにした。
ブログでは、「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として、終える決断をいたしました」、「去年の全日本選手権を終えたあと、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません」などとつづっている。
ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は「世界のフィギュアスケート界が寂しくなる。真央さんの引退は、とても残念。彼女は、伝説的なスケーターで、お手本です」と話した。
元コーチのタチアナ・タラソワ氏は「彼女を愛しています。一緒に練習した時間は、心に残っています。今後の成功を祈っています」と話した。
地元・名古屋市の人は、「でーれー(すごく)ショックだわ。えー、寂しいよね」、「スポーツ選手なんで、第2の人生頑張ってほしい」などと話した。
浅田さんは、フィギュアの世界選手権で3度優勝、2010年のバンクーバー冬季オリンピックでは、銀メダルを獲得している。
トリプルアクセルを武器に、数々の大会で優勝し、フィギュア人気を支えてきた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム