海外でも引退惜しむ声

04/11 12:19
フィギュアスケートの浅田真央選手(26)が、10日夜、自身のブログで現役引退を発表。海外からも、2017年の世界チャンピオンや恩師から、引退を惜しむ声が相次いでいる。
現世界女王のメドベージェワ選手は「浅田選手は、伝説的なスケーターでお手本です。素晴らしい時間をくれた彼女には、感謝しかない。わたしは、彼女のスケートを見て育ちました。世界のフィギュアスケート界が寂しくなる。真央さんの引退は、とても残念」と話した。
浅田選手の元コーチのタチアナ・タラソワさんは「彼女とは、長い間、一緒に練習しました。彼女を愛しています。一緒に練習した時間は、心に残っています。今後の成功を祈っています」と話した。
さらに、ソチ・オリンピックで銅メダルを獲得したカザフスタンのデニス・テン選手は、浅田選手との2ショット写真をツイッターに掲載して、「今後の活躍をお祈りします」とコメントした。
韓国MBCは「日本女子フィギュアスケートのスター、浅田真央選手が引退を宣言しました」と報じている。
また韓国では、主要メディアが、長年のライバルのキム・ヨナさんとのストーリーもからめて、浅田選手の引退を写真入りで報じている。
キム・ヨナさんは、これまでのところ、コメントを発表していない。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム