マララさん、最年少で国連平和大使に

04/11 21:05
史上最年少で任命された。
ノーベル平和賞を受賞した、人権活動家のマララ・ユスフザイさんが10日、国連平和大使に任命された。
マララさんは「前に進みたいならば、女性に教育を与えなければなりません。いったん女性に教育が与えられれば、コミュニティー全体が変わります。社会全体が変わります」と話した。
マララさんは、女性の教育の権利向上に取り組む国連平和大使に任命され、任命式で、「教育は、全ての女性の基本的人権で、将来の権利のためには、今立ち上がる必要がある」と訴えた。
これまで国連平和大使には、幅広い分野の著名人が選ばれ、国連の活動をアピールしてきた。
マララさんは、史上最年少の大使となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム