離党届受理せず 長島昭久氏除名へ

04/11 22:43
「重大な反党行為」などとして、除名処分とする方針を決めた。
民進党の蓮舫代表は「極めて残念ですが、長島代議士から幹事長に離党届が手渡されました。なぜ今、この時期なのか」と述べた。
民進党は11日、常任幹事会を開き、離党届を提出した長島昭久元防衛副大臣について、「都議会議員選挙を間近に控え、都連幹事長としての責務を放棄する背信行為で、重大な反党行為だ」などとして、離党届は受理せず、除名処分にする方針を決めた。
また、長島氏が衆議院比例代表選出の議員であることから、議席を党に返すべきだとして、議員辞職の勧告について、党の倫理委員会に諮ることになった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム