「北の国会」最高人民会議 正恩氏も出席

04/12 04:53
北朝鮮は11日、日本の国会にあたる最高人民会議を開催した。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長も出席したが、核ミサイル開発への言及はなかった。
11日は、金正恩委員長が最高指導者に就任して丸5年となる節目の日で、最高人民会議には、金正恩氏も人民服姿で出席した。
会議では新たに、最高人民会議外交委員会が設置され、李洙ヨン(リ・スヨン、ヨンは、土へんに庸)朝鮮労働党副委員長らが選出された。
国際的孤立が深まる中で、外交を強化する狙いがあるとみられる。
また、緊張が高まる朝鮮半島情勢をめぐり、核ミサイル開発への言及が注目されたが、会議では触れられなかった。
一方、北朝鮮外務省は、アメリカの原子力空母「カール・ビンソン」の派遣に反発し、超強硬対応を取ると警告していて、日米韓は、北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射を警戒している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム