香川選手所属・ドルトムントのバス付近で爆発

04/12 06:35
11日、香川真司選手(28)が所属するドイツ・ブンデスリーガ、ドルトムントが、バスで試合会場に向かう途中、バス付近で3回爆発が起き、選手1人がけがをした。
現地警察によると、爆発は現地時間の午後7時すぎ、サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグの試合会場に向かうため、ドイツ・ドルトムントのホテルをチームバスが出発する際に起きた。
爆発は3回あり、バスのガラスが割れ、スペイン出身のドルトムントのマルク・バルトラ選手が手にけがをした。
香川選手を含むほかの選手たちにけがはなかった。
予定されていたチャンピオンズリーグの準々決勝モナコ戦は急きょ中止となり、12日に延期された。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム