バイエル薬品が無断でカルテ閲覧

04/12 08:32
大手製薬会社の「バイエル薬品」が、患者に確認せずにカルテを閲覧していたとして、謝罪した。
「バイエル薬品」などによると、2012年と2013年、宮崎市の診療所の医師に依頼して、血栓症の治療薬「イグザレルト」と他社の製品を比較するアンケート調査を行っていたが、その際に、患者に確認を取らず、バイエル薬品の社員がカルテを閲覧していたという。
「バイエル薬品」は、「不適切に閲覧していた」と謝罪している。
厚労省は、個人情報保護法違反にあたる可能性もあるとして調査している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム