浅田真央「スケートはわたしの人生」

04/12 12:35
現役引退表明をしたフィギュアスケートの浅田真央選手(26)が12日午前、記者会見を行った。

(浅田さんに憧れて始めた選手たちが今、トップスケーターになってきた。そういう環境も含めて、日本フィギュアスケート界にエールを)
引退された大先輩の方をはじめ、わたしも引退をすることになったんですけれども、今まで本当に、スケート界を引っ張ってこられたかなというふうに思っています。
これからは、やはり、今、若い選手がどんどん出てきていますので、若い選手が、若いパワーでフィギュアスケート界を引っ張っていってほしいなというふうに思います。

(浅田真央さんにとって、フィギュアスケートはどんな存在)
どんな存在ですかね 難しいですけど、一言で言うと、やはり「人生」かなというふうに思います。

(今、引退を発表されて、自分をほめてあげられる部分、ほめたい部分は)
わたしは、結構飽きてしまうことが多いんですけど、はまってしまったら、すごくそれにはまってしまうんです。
だけど、それが、すぐに飽きちゃう性格で。
でも、このスケートは、5歳から26歳まで続けてこられたので、「長い間、すごいね」、「続けてきたね」って言いたいです。

(今まで振り返ってみて、どういうスケート人生だった)
やはり、わたしの全てがスケート中心の生活だったので、本当に、「わたしの人生」です。

(浅田さんとともに歩んできたファンの皆さんにも、ひと言)
本当に、たくさんのファンの方が、わたしのことを応援してくださって、本当に長い間、良いときも悪いときも、諦めずに応援してくれたので、わたしも、それが励みになりましたし、それが、すごくパワーになりました。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム