歌手・ペギー葉山さん肺炎のため死去 83歳

04/12 18:19
歌手のペギー葉山さん(83)が、12日正午前に、東京都内の病院で亡くなった。83歳だった。
「南国土佐を後にして」や、「ドレミの歌」の日本語の歌詞を作詞したとして知られる、歌手で女優のペギー葉山さんが、12日午前、肺炎のため亡くなった。
3月29日には、故・越路吹雪さんの37回忌の追悼公演に参加し、歌声を披露したことをブログにつづっていた。
葬儀は近親者のみで執り行い、後日、お別れの会を開く予定。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム