国立新美術館10周年で安藤忠雄展

04/12 22:59
国立新美術館の開館10周年を記念して、建築家・安藤忠雄さんの展覧会が開かれることが発表された。
安藤忠雄さんは「展覧会のタイトルが挑戦。展覧会の話があった、私もぜひやりたいと思ったのは、近ごろの日本はおとなしい人が多い、常識的で。そういう常識的でない新しい世界を切り開いてほしいと思った」と話した。
東京・港区六本木の国立新美術館開館10周年を記念する展覧会では、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞した、建築家・安藤忠雄さんの代表作「光の教会」を、実寸大で再現するほか、8割以上の展示物が国内初出展となる。
また、これまでに安藤さんが設計した住宅など、およそ200点以上が公開される予定で、国立新美術館の野外展示場では、過去最大規模の展示になるという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム