ローソン・玉塚会長が退任へ

04/12 23:44
ローソンの玉塚元一会長は、東京都内で会見し、5月に退任すると発表した。
玉塚会長は「私なりの道筋は1つつけてきたんじゃないかと。新しいチャレンジに向けて、頑張っていこうと」と述べた。
玉塚氏は、ファーストリテイリングの社長などを経て、2014年にローソンの社長に就任し、高級スーパーの成城石井を買収したほか、関東でコンビニエンスストアを展開する「スリーエフ」との連携などを進めた。
スリーエフの店舗は、「ローソン・スリーエフ」に転換する。
2016年、三菱商事出身の竹増貞信社長が就任したあとは、会長を務めてきたが、ローソンは、2017年2月に三菱商事の子会社になっている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム