米・トランプ大統領、名指しで批判

04/13 04:49
アメリカのトランプ大統領は、化学兵器を使用したとして非難しているシリアのアサド大統領を、「獣(けだもの)」と呼んで批判した。
トランプ大統領は、FOXニュースチャンネルの番組「モーニングス・ウィズ・マリア」の中で、「ロシアがこの『獣』を支援しなければ、今ある問題はなかったはずだ」と述べ、アサド政権による化学兵器の使用を、あらためて非難した。
そのうえで、アサド大統領を支持するロシアのプーチン大統領も批判し、関係の見直しを促した。
一方で、トランプ大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長についても、「間違ったことをしている」と非難し、朝鮮半島周辺に原子力空母を展開して、監視や圧力を強めていることを強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム